08/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

想いの木のカレー 

の上品なことといったら・・・それはもう、びっくりでした。

ということで神楽坂にある、
想いの木という(ごく一部で)話題のインドカレー屋さんへ行ってまいりまして。


24122009218.jpg



以前、東銀座にカリカリというとても大きなお店(50席以上)が
ここへ移転し名前を変え、ニューオープンしたみたいです。

カリカリ時代にはサラリーマン時代に一度だけランチでお邪魔したけど
食べ放題で1300円くらいだったかなー。高かった!

でも大盛況で、ナンが常に売れ切れていた記憶があります。
カレーも個性があって、フレッシュコリアンダーが良く効いたカレーとかがあり
他ではあまり味わえない風味だったと記憶しています。


その頃は素人ながらに結構美味しいじゃんとか上から目線で思ってましたが・・・
いやー立場が変わりました。。



で、今回、想いの木ではランチにお邪魔したので
全5種類のカレーを試してみることに。


24122009223.jpg


24122009224.jpg



チキンティッカマサラ(日替わり)
大地の息吹カリー
やわらかチキンカリー
ホウレンソウとエビカリー
マトンカリー


セット内容によってカレーは最大3種類まで選べて、ナン、サフランライス、もしくは
両方選べます。サラダつき。大体1000円台前半でした。

高めだけどカイバルとかよりは価格はずっと良心的。



ドリンクはバナナラッシーとマンゴーラッシーを頼みました。

24122009220.jpg



これはインド料理屋さんでは定番ですね、
値段は250円と、結構頑張ってます。
ランチのサービス価格でしょうが、価格設定はいい感じですね。


で、肝心の味。
ナン、ライス、サラダ、ラッシーは特筆すべき点はないのですが、
とにかくカレー。


すべてがとても繊細で、旨みが凝縮されているのになにせ軽い。

そしてなんといってもグレイビーが口当たりなめらかで上品です。
ランチだから軽めに作るのはわかりますが、
ギーの風味がしっかり効いているのにこんなにサラッと軽く行けるのは
凄いなーと思いました。



チキンティッカマサラ(日替わり)
→ミルキーだけど乳製品臭さが全くなし。
チキンティッカは結構大きめで2つ入る。

大地の息吹カリー
→野菜カレー。具はナス、ジャガイモ、大根、ニンジンなど。
フレッシュコリアンダー風味で絶妙なクセがある。
個人的にはこのグレイビーが一番好き。

やわらかチキンカリー
→高級レストランのチキンカレー。
これもチキンティッカを使用してとても上品。
スパイス感はギー効果で弱まるけどそれでも全体はしっかりまとめてる。

ホウレンソウとエビカリー
→ホウレンソウとエビのコンビネーションはどうなんでしょう。
でも、ホウレンソウペーストのなめらかさは凄まじいです。
丁寧な仕事してるなぁ。

マトンカリー
→普通に、おいしいです。マトンの旨みがしっかりしている
グレイビーです。

野菜カレーとチキンカレーが特においしいですが、
それぞれのカレーがうまいこと個性があって凄いです。


自分が作るカレーと比べると、その軽さは天と地の差です。

重いカレーを好むインド人からすると、少しくらいは
僕のを選んでくれるかもしれませんが、
それじゃあ西葛西のインド人街とかで彼ら向けの商売を
することになったりすることを考えると・・・
同エリアのスパイスマジックカルカッタあたりとしのぎを削るのも
なんだか本意ではないので、
ちょっと自分のレシピを軽い方向へ改良しなければならないなぁと。

学ぶ点は多かったです、想いの木。

ディナーも試したいなー、思いっきり高いけど。
あと、雰囲気もいいです、客席少なくて隠れ家的な感じだし
お客さんもディープな人が多そうでした笑

カテゴリ: 雑記

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。