09/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

フィッシュカレー 

昼はアンジュナビーチで。

ここは日本でいう違法な感じのクラブやパーティがある場所らしく
それ目当てに集まったと思われる西洋人とたくさんすれ違った。
なかなか自分とは住む世界が違う感じなので、こんな感じなんだなぁ
という程度に眺めただけにした。

ゴアンフィッシュカレー 95RP


kobaram to mumbai 230



結構辛めで、パウダースパイスはレッドチリとターメリックくらいしか
使ってない感じ。
ココナッツで多少マイルドだけど少し味が頼りない気がした。

近くのマプサという街にあるマーケットを覗くと
ジンジャーガーリックマサラというスパイスが売っているのが
良く目に付いて
これはオイルでオニオン、ジンジャーガーリック、レッドチリを
炒めて乾燥させた便利なものなんだけど
まさにそんな感じの味。
これを使ったら5分くらいでカレー出来ちゃうんだろうなぁ。


夜行バスで約11時間、ゴアからマハラシュトラ州のプネーへ。

プネーにある有名なオショーアシュラムで
ヨガをやりたかったのだが、エントランスまで行き
値段を聞いたらなんとびっくり。
4500RP/日とはなかなか・・・
ゲートにはリッチそうな方々が出入りしていて
貧乏バックパッカーはお呼びでない雰囲気。

宿泊無しだと700RP/日でも参加できるらしいが
周辺の宿をしらみつぶしに探すも見つからず。

さらにはリクシャードライバーのぼったくり攻撃に
コテンパンにやられてしまい、仕方なく次の街へ移動することに。

プネーのリキシャーは移動代と宿のコミッション代がハンパない。
それだけオショー効果でお金持ちが来る場所ということか。
結局プネーではリクシャーにお金をばら撒いただけだった・・・。
ヨガはリシュケシュまで持ち越すことになりそうだ。


気を取り直して街の食堂で軽食を取る。名前忘れた・・・


kobaram to mumbai 273



食べ終わった後、バスで約5時間のアウランガバードへ。
ここはイスラム教徒をたくさん見かける。
ハイデラバードとかアウランガバードとか
バード = ~(ムスリム)によってつくられた街 という意味。


着いて小腹が減ったので屋台で5RPの揚げパンを食べたら
最悪なことにインドに来て二度目の食当たりをくらう。
宿の人に聞くと、どうやらその屋台は精製していない菜種油を
使っているらしく、インド人でも敬遠する人がいるくらいらしい・・・。
気持ち悪さがハンパない。もはや劇物だと思う・・・。


テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 南インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/106-87616c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。