07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

ターリー 

グジャラート州のアフマダーバードに到着。

ここは~バードとつくのでムスリム由来の街。
ちらほらムスリムがいて人口の2割程度がムスリムらしい。
バスで隣になったインド人もムスリムで、親切にも
いろいろと世話を焼いてくれた。
ムンバイでも思ったけど
南よりも北のほうが人はフレンドリーでグイグイくる
(時に馴れ馴れしくもあるし騙されやすくなるけど)ので
一人旅は楽しい気がする。

格言好きな彼の(誰かの?)ことば↓
敬虔なムスリムなだけあってなかなか良い例えをするなぁと感心。
(日本語で書くと恥ずかしい文章になりそうなのでそのまま・・・)

If a drop of water falls in a lake,
There is no identity.
But if it falls on a leaf of lotus,
it shines like a pearl.
Choose a best place where you can shine.


日曜だったので街は閑散としていて
適当なレストランが見つからず。
仕方なく駅構内のチェーン店っぽいレストランで
マハラジャターリーなるものを注文。 110RP


P1240538.jpg



チャパティ、ベジタブルビリヤニ、野菜サラダと
ダル、パニールバターマサラ、サブジ のカレー3種類、
グラブジャムーン がつく。

すべてとてつもなく無難な味で、可もなく不可もなく。
ダルはゆるめにつくってあったので、ふつうのご飯で
サラサラっと食べたかった。
というかそれだけで満足かも。
昔のマハラジャもたくさん料理を出されて
たいらげるのに苦労したのかもしれない。

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 西インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/111-694ae6c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。