07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

エッグカレー、ターリー 


まだウダイプール。


P1270596.jpg


ウダイプールは適度に観光地だけど
それほど賑やかでもないので
インドでこれまでの中では一番過ごしやすいかもしれない。
湖があって建物は白くて眺めは綺麗だし
外国人がゆっくりしやすいお店も多いので。
ヨガクラスもあって健康的になれる。
ゲストハウスのオーナーがヨーロッパ人の
ところが数軒あるので、そういう街は
はずれが無い気がする。
ここだったら1ヶ月は飽きずに住めるっぽい。
といっても後2~3日くらいの滞在になりそうだが。


昼は昨日と同じ店。

エッグカレー 45RP


-risks 007





調理風景を見せて貰うと
値段の割には丁寧に作られたものだった。
(といってもエッグカレーにしては高い方か
南では10RPのところもあったし・・・)

カレーだけでなくグレイビーの仕込みの様子も
見せてもらって有難かった。


ちなみにガラムマサラは、グリーンではなくブラックカルダモンを
使用していた。インド北部ではブラックを良く使うのか?
カシュミールではたくさん使いそうだけど。
これを使うと香ばしいスモーキーな風味が出るけど
個人的には香り高いグリーンカルダモンの方が
食べ慣れているからか好きだ。
まぁガラムマサラなんだから
両方入れれば相乗効果でOKという結論に。


夜は別の湖沿いのレストランで。
ラジャスターニーターリー 65RP

-risks 009



ターリーはオーソドックスなもので構成されていた。
そういえばラジャスタンの料理って何が有名なんだろう。
上の方のパンジャーブやカシュミールばかりが有名で
ここのカレーは思い浮かばない。

内容は、ビリヤニ、ライタ、パパド、チャパティ、
ダルカレー、パニールバターマサラ。

値段の割にとても豪勢で、アフマダーバードで食べた
マハラジャターリーがアホらしくなる。
ダルカレーは揚げたニンニクの様な風味が強くてサラサラで美味しかった。
ビリヤニの米が水っぽいことを除けば、他も無難に食べれる味だった。

出鼻を挫かれたけど、全体的にウダイプールのレストランの質は
それほど悪くなさそうだ。

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 北インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/115-fac53530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。