05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

パニールドピアザ 

早朝リシュケシュに到着。
ここはヨガ発祥の地でそれ目的の旅行者で賑わっている。
静かでとても過ごしやすい。

街にはガンガー(ガンジス川)が流れていて
想像よりも綺麗でびっくりした。
これなら沐浴できるかも・・・。

-risks 121



アシュラムはベドニケタンという場所を選ぶ。
(ヨガ、瞑想、指導料込み100RP/日で安い!)

昼はその辺のレストランで。
ノースインディアンターリー 75RP


-risks 119




内容はカレーがラジマ(あずき豆)、アルーマタール(じゃがいもとグリンピース)、
、サブジ(カリフラワーがメイン)、クリーム色の酸っぱいカレー(名称わからず)で、
あとはチャパティ、パパド、ライタ、ライス、アチャール。


ラジマは意外と美味しい。ダルマカニーのようでもあり
あずき豆特有の優しい味。
サブジ、アルーマタルはコリアンダーパウダーメインの仕上げ。
可も無く不可もなく。

夜もその辺のレストランで。

パニールドピアザ 80RP
ロティ 5RP

-risks 126



パニール(チーズ)とダイスドオニオンのカレー。
パニールはハンドメイドで柔らかい。
スパイシーにグレイビー少なく仕上げて欲しかったけど
生クリーム仕上げのコッテリカレーだった。
まぁロティやナンみたいなパンにはそういうのが合う
かもしれない。

作り方の工程は、これまで見てきた他のレストランとほぼ一緒。
カレーを3分くらいで作っちゃうんだからやっぱり凄い。
仕込みは大切なんだなぁと実感。

リシュケシュにはヨガ目的で1週間滞在予定なので
その間このレストランでいろんなカレーを試してみる予定。
だけどやはりもっとハイクオリティなカレーに
出会いたい気持ちがあるが、まぁこの界隈では無理っぽい。

料理は本命のパンジャーブ州やジャンムーカシュミール州が
残っているので、とりあえずヨガをメインに過ごすことに。

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 北インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/123-e70864cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。