05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

ワッターポイジー 

遺跡で有名なバガンに到着。
レンタサイクルで遺跡をウロウロする。

myanmar2 386



個人的にはかなりの癒し系遺跡群だと思う。




途中、あるお寺にいたお土産屋さんと仲良くなり
幸運にもその人のお宅で夕食にありつくことができた。

その分、お土産代は少しだけはずんでしまったが・・・。
ミャンマーはなんとATMが皆無で、持ち込みの現金だけで
凌がなければならないのでやりくりに苦労する。
こんな時だけは現金を節約したケチっぽい自分の性格が悔やまれる。


ワッターポイジー

P4170320.jpg



ワッター=豚、ポイジー=黒豆。

オイルでオニオン、ガーリック、ジンジャー、(トマト)を
炒めベースを作り、そこに豚肉と黒豆を入れて煮込んだカレー。

この色、東京のどこぞのカレー屋(老舗、二箇所)にとても似ているが
味は全く異なり、こちらのものは塩気、酸味がかなり強かった。
日本人向けには間違いなくアレンジは不可欠。


そのほかは、

レモンリーフのスープ
トマトとピーナッツのサラダ
チキンのソーセージ
ほうれん草とオクラの炒め物。


myanmar2 456



どれも強すぎず、程よい味。
これが毎日食べれるんだったら
ミャンマーレストランに行く必要は無いんだろうなぁと。
ミャンマー料理って、レストランと家庭料理の味付けの違いが
余り無い気がする。


とにかく料理上手なお母さんに感謝。
ミャンマーの人には心底癒される。


テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: ミャンマー

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/188-81033d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。