09/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

モヒンガー、オウノウカオスエ 


二週間のミャンマー旅行もこれでおしまい。
カレー情報が少なく雑記が多いのは仕様です。


ミャンマーは東南アジアでも特にとても貧しい国なので、
それについてはいろいろと考えることは多かったが
何せ一番感じることといえば


自分なんかよりよっぽど才能があって優秀なのだけど
国、家庭環境のせいで就きたい仕事に就けなかったり
夢を諦めざるを得なかったりする人を見かけたときの
やるせない感。


単に生まれた場所、裕福かそうでないかで人生が決まってしまうのだろうか。
それについてはたとえ事実でも認めたくはないし、
そもそもいろんな解釈の末の答えがあるだろうが
少なくとも選択肢の数はとてつもなく大きな差がある。


ミャンマー人に比べると、日本人はなんて選択肢が多いのだろうと思うが
その反面、多すぎる分、理想を求めすぎて不必要なまでに悩んだりと
幸せになりにくい生き方をしている人もいると思う。


じゃあこちらの人はというと、選択肢が少ない現実について
良く把握していて、それを受け入れ、等身大の幸せで満足し
生活している人が多いと思う。



このように違う環境で育ってきた人種間で
真の幸せの共有は可能なのだろうか。


バガンで優秀で素晴らしい人格の持ち主と出会った。
その人はバガン以外の世界を知らない。

パソコンはおろか携帯電話も所有せず、
家にはエアコン、扇風機すら無く、シンプルな生活を送っている。


でも本人は不平等な現実に不満を持ちつつも、折り合いをつけて
幸せそうにうまく人生をこなしている様に見える。

そんなシンプルな生き方をしている人に、
現代生活に慣れた日本人があれがこれが便利です、等と
押し付けるのはただのエゴなのかもしれない。


きっと現代生活において、
知らなくてもいいもの、不必要なものってたくさんあると思う。


だから情報の伝え方に悩む。


例えば自分の仕事とうまく絡めることが出来たら
ミャンマー人をアシストできる立場になる。


日本の労働ビザを取得する手伝いをして、
日本で働く機会を与えたものの、
実際に働いたら外国人だからというのもあって居場所がなくて、
仕事が大変で、
現代社会の厳しさを味わって、
冷めた部分を持ってしまって、
余計な情報を吸収してしまったせいで
ミャンマー、日本どちらにも居場所が無くなってしまう。


こんな最悪なパターンもあり得るかも。


勿論これは本人の範疇にもなるのだから、
チャンスを生かすも殺すも彼ら次第なのだけど。


チャンスを与えてあげたいと思う反面、
それはその人の人生をいい意味でも悪い意味でも左右することになり
まるで自分がその人を操っているように錯覚してしまって
ただの偽善的な自己満足とも言える行動になりえるのも
否定は出来ない。


単に日本人が考えすぎでミャンマー人はそこまで
考えないのかもしれないが。


いずれにしても、まずはチャンスを与えられる立場に
なってからの話なので
そのためにも、自分のためにも頑張らなくては。

要は自分の場合、考えるのは程々に先ずは行動しろということか。
気づいてみれば、最近決めたことだけど日本に帰るのもあと2ヶ月程度。
この調子だとあっと言う間なので、やれることはやっておかなければ。



そういえば今日食べたもの。

カレーではなくミャンマーの麺料理。
本物のカレー好きは、時に距離を取る。
遠距離恋愛の如く、ストイックに思いを馳せるのも重要。
毎日食べたら有難みが薄れてくることが漸く最近わかってきた。

都合の良い解釈かもしれないが、これが今のスタンスになりつつある。


モヒンガー


myanmar2 478



ミャンマーの代表料理。

魚介ベースのストックに、
スパイスを抜いたカレーベースのように
オニオン、ジンジャー、ガーリックをオイルで炒めたペーストを
いれ、コクを足したもの。
麺は米で出来ている。
卵も入っていて、とてもマイルド。
複雑で味わい深く、最初食べた時は
どうしたらこんな味が出るのだろうと思った。
ミャンマー人はこれを朝食として食べる。



オウノウカオスエ


myanmar2 480


ココナッツ風味。同じく米の麺を使用。
カレーペーストを入れなかったら、カオソーイってこんな感じに
なりそう。
両方ともとても美味しかった。


ミャンマー編おしまい。
次からまたタイに戻ります。



テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: ミャンマー

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/193-95acd460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。