09/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

カオソーイ 

チェンマイからチェンライへ移動。バスで約3時間。

街に着いたとたん、何だかなつかしい!
そして泊まったTourist Innというゲストハウスの部屋の匂いがこれまた
ノスタルジーを感じさせられ、なんと言うか田舎に帰ってきた気分。

こちらはチェンマイよりもゆるい街並みで、なんだか空気が合う。
アーケード街のスピーカーからながれるこれまたゆるい音楽。
適度に田舎で、寂れない様に頑張って賑わしている感が個人的にはツボ。

やばいけどこれ住めるかもしんない。

今はまだまだ早いけど50歳過ぎたらここに移住でもしようか。
でも国民性の違いはやはり大きそうで、
タイならではのマイペンライ精神の良い面は大いにあるのだろうが
時に、それマイペンライじゃねぇしって突っ込まざるを得なくなる
こともあるのだろう。
良くも悪くも日本で生まれ育った土壌のせいで、ゆるさを許容できずに
捻れが生まれることは否めない。
ゆるいの大好きなくせして、ゆるすぎは自分ちょっと・・・という
つかみにくい日本人の中のマイナーな人種。
異文化間の相互理解ってなかなかに難しい。
時に同族でも難しいのに。


ごちゃりましたが、食べ物の話でもします。
チェンライにもカオソーイがあった。

thai 080



カレーベースとココナッツミルクがわかれていて
見た目綺麗。
お味の方はなかなか!
フレッシュピッキーヌを使っているらしく、そこそこ辛くパンチがある。

日本人向けにアレンジするならば、揚げ麺は飾り程度に最小限にして
モチモチ感のある生のたまご麺を硬めに茹で上げるべきか。
考えてみると、日本人の麺に対する拘りってつくづくはんぱないって思う。

麺を食べ終わったら、カオニャオ(もち米)をスープに入れて
お腹いっぱい。この流れはもはやお約束。

そういえばタイ料理ってパクチーがたくさん入っているイメージがあるが
ネギとのコンビの場合が多いので、香りが程よく中和されて風味を楽しめる。

インドカレーに入るパクチーの量は場所によってはんぱなかったもんなぁ・・・。
何事もほどほどが一番だと最近つくづく思う。

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: タイ

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/199-65ee6823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。