05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

デビルチキン 

本当はアヌラーダプラに行く予定だった。
ここは有名な観光地でインドから
持ってこられたと言われている
仏陀に関わる菩薩樹があったりするらしい。


でも、バスを待っている間にトゥクトゥクドライバーと話してたら
TRINCOMALEE(トリンコマリーだけど発音はマレー)は海が
キレイだよって話になって、そういえばゲストハウスの夫婦も
絶賛してたなぁと思ったら確かめたくなり、流されて行ってみる事にした。


牧歌的な風景の中、3時間程度バスに揺られて
北東の海沿いにあるトリンコマリーに着くと
早速宿探しを開始した。


安いホテルやゲストハウスが何軒もあったが
満室なところが多い。外国人旅行者は全然見かけず、
現地の人で埋まっていた。
スリランカ人のためのリゾートという感じ。


それもそのはず、ここは数年前にLTTEとの激しい衝突があり
危険地帯と呼ばれていたところらしい。(来た時は知らなかった・・・)
でも今は、全然危険な感じはしないし、再開発がこれから進んで
街がキレイになって、今はさっぱり見かけない高級ホテルがたくさん建つだろう。


結局妥当な宿をあまり見つけられず、GREEN PARK HOTELという
1晩800RPとこれまで最高値の宿に泊まることにした。
ここのレストランでスリランカ料理のデビルチキン(Deviled Chicken)を
注文。

スリランカ3 024


この料理は初めて食べたが、魚バージョンもあるみたい。
内容は鶏肉をカリカリになるまで揚げたものと
カプサイシン(でっかい唐辛子)、オニオン、ネギ、トマトを一緒に炒め
ケチャップとスパイスで味付けした料理といった印象。


鶏肉が揚げてあることと、甘酢ソースみたいな味がするので
とても中華っぽかった。
そういえば街のレストランにはChineseとかFried Riceという文字を
結構見かけるのでこの料理は中華の影響を受けているのかな?
よくわかんないけど。

米はスリランカ特有の小さい粒のものではなく、バスマティライスにした。
スリランカのお米も軽くていいけど、やっぱりバスマティが好きだ。

食べ終わった後、ちょっと怪しげなホテルの従業員が声をかけてきて
近くにバーがあるからと連れて行かれた。
どうやらこのおじちゃんは、僕にお酒を買わせてちょっと貰おうと
いう魂胆だと判断。



バーは鉄格子のある薄暗いところで、地元の飲んだくれ共が
夕方にもかかわらず、さっそく一杯やっていた。
どう見ても健全なとこではないな笑
アラック(サトウキビやココナッツのお酒)やライオンビールという
スリランカ産のお酒をはじめ、輸入品もたくさん売っていたが
特にビールは安く、大瓶で120RP!


宿に持ち帰り、早速飲んでみるとかなり美味しい!
アジアで良く出くわすような味の薄いものではなく
飲み応えがありこれこそビールと言った感じ。


スリランカ来て、初めてアルコールを口にしたが
海にビールという組み合わせは人生を堕落させそうなので
今後は極力控えようと思った・・・
ただでさえ怠け者なので、これ以上はちょっといただけない・・・
それに、アルコールは頑張った上でのご褒美として飲んだほうが
美味しいもんなぁ。



そんなことを考えていたら、何も果たしていないのに
リゾートに来た自分が馬鹿らしく思えてきて、
明日には移動することを決意した。


だったら最初から来んなよなぁって感じだけど
早めに気づいて良かったかも。

しかし自分は普段ダラダラしているのに休息を取るのがへたくそだ。




テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: スリランカ

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/20-6096fc59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。