05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

マカオカレー 

マカオについて。



何でいきなりマカオなのって話だけど
意外にも、なんか独自のカレー文化が根付いている国だったので。


マカオがこんなにもカレー国だとは全然知らなかった。
元はポルトガル領だったので、洋食も充実してるし
食に関しては種類豊富でなかなか良いところ。


物価は香港よりちょい安。でも大陸の数倍。
今となっては金銭感覚が人民ばりなので慣れるのに少ししんどかった。


だって同じ料理が同じ味で4倍とかだったら普通びびる。
ていうかこれで日本帰って大丈夫なのか心配だ・・・



カレーの話、
ここのカレー文化はけっこう独特で


一般的なカレーは勿論のこと
他にはカレーラーメン、カレー風味バーガー、カレーおでんなどなど、幅広い。

マカオ人は朝食に普通にカレーラーメンを食べるらしいし・・・
中国とは微妙に異なりここはここでかなりコアな食文化。


カレーはごく一般的なクミンベースの粉を使っているのか
一般的で日本のとあまり変わらない。
ガーリック、ジンジャーも強い気が。




新馬路沿いの寳富咖哩面食というカレー屋さんで。

咖哩鶏飯  チキンカレー


IMGP0949.jpg





味と粘度は日本の喫茶店で食べるものに近いけど、けっこう辛め。
あとしょっぱめ。。
塩気もそうだけど使っているストックが濃いめの味なのか、
それとも隠し味に醤油でも使ってるのかもしれない。
お肉たっぷりで食べ応えがあった。

リピートは無いと思うけど、結構満喫できた。




咖哩雲呑麺  カレーワンタンメン



IMGP0948.jpg


カレーの味はやはり普通で、スープはエビ系の味がした。
これも美味しかったけど、リピートは無いかなぁ。
やっぱインドばりのマサラ感が無いとさびしい。




マカオでの一番は、
BARRAエリア、火頭口路沿いの銘記澳葡美食という
庶民的ポルトガルレストランの梮葡國雞飯。



16062010012.jpg



これは、ポルトガル式カレー風鶏肉の焼きミルクシチューご飯添え・・・
みたいな感じ。
よくもこれだけ人気要素を組み合わせたなと。
カレーとシチューが合わさるなんて、大概の日本人は大好きな味だろうなと。
自分にとっても大好きな味だった。


店員さんにこれはカレーですかと聴いたところ、
違います、何とかかんとか・・・と早口の北京語で説明してくれたんだけど
少しも全く微塵たりとも理解できなかった。

そもそもカレー粉を使っているのかもわからず。
ジェスチャーから予想するにやたら煮込んでいる風なことを
言っていた気がする・・・。
きっとシチューと言っていたに違いないと決めつける。

味は欧風っぽくベシャメルソースベースでコクが凄いけど、
比較的サラサラしてるので食べやすいし。

なんといっても最後にカレー的な辛みの余韻が残って味が引き締まる。


あくまでもカレー的であり、基本はシチュー寄り。
具もオーソドックスに大きめカットの鶏肉、たまねぎ、じゃがいも、にんじん。

ちなみにマカオや広州の鶏肉は日本の普通のやつより全然美味しい。
それをオーブンで焼き目をつけてしまうんだから
本当に、これは、という言葉にならない感じ。

値段もマカオにしては破格の27パタカ(300円ちょい)なので行った際には是非。



テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 寄り道

comment (2) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

ちょっとだけ「銘記澳葡美食」

ロティ投げさんこんにちは。「インドでカレー食い倒れ日記2010.06・ マカオカレー」を面白く拝見しました。
その中のBARRAエリアの「銘記澳葡美食」というレストランは私たちも偶然に食事したところではないかと思いコメントしました。梮葡國雞飯の下の欠けたお皿がなんとなく・・・。もっと早くこのページを見つけられたら一押しの梮葡國雞飯を食べることが出来たのですが。
2009年3月の旅行ですが店構えの写真が残っています。カレー料理とは関係ないのですが旅行記を見て頂けると嬉しいです。別記URLの「一度は行きたい 香港・マカオ」というタイトルの旅行記です。押し付けがましくスイマセン。

【2012/06/01 13:32】
URL | nammosa21 #- [編集]

Re: ちょっとだけ「銘記澳葡美食」

コメントありがとうございます。
記事内のお店の概観を拝見しました、
恐らく同じお店かと思います。

お店の看板に見覚えがあるような...
それほど観光客向けのエリアではないのに
偶然ですね!

味はとても美味しかった様に記憶しています。
確かに下のお皿が割れてますね、気づきませんでした...笑

【2012/06/03 08:08】
URL | ロティ投げ #- [編集]

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/202-754cba58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。