05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

ゲーンキャオワーン 

エアアジアでマカオからバンコクへ。



何回バンコク寄ってるんだって話だけどエアチケットが
一番安く、ハブとして使いやすいからなんか利用してしまう。


タイは言葉の問題のせいで、どうしても他人行儀な旅になりがちだったのだが
今回はラオスで知り合った華僑のタイ人(ジャッキー似)にお世話になることに。

サファンタクシン駅近く、街の中心に住んでいるので便利がいい。
この人は50歳過ぎでなんか人生悟ってやりきってしまった感を漂わせていて、
その哀愁がけっこうツボだ。

お金持ちな割にダンボールをベッド代わりにして寝たり(健康にいいらしい)
新聞紙で雨をしのいだり、食事は大体安くて美味しい屋台で済ましたり、
普段はシンプルな生活を送っている

こういう生活は物質主義的な社会からは解放されていて、非常に理想的だと思う。

でもギャンブル癖が激しくてサッカーワールドカップでさえ賭けの対象となり
生活費を使い切ってしまうのは辞めたほうがいいと思うが。

殆どの華僑に当てはまると思うが、彼らはギャンブルとお祭りごとには弱い。



カレーの話、

地元タイ人の間で有名らしいタイ料理屋に案内してもらう。
場所はChaoren Krung soi 6にあり、50年以上営業している老舗らしい。

名前はこんな感じ↓ タイ語覚える気力無し。


19062010020.jpg





ゲーンキャオワーン


19062010016.jpg




グリーンカレーのこと、ここの人気メニューらしく11時に行ったのだが
ほとんど売切れに近かったが、幸運にも?ギリギリありつくことが出来た。


食べた感想はというと・・・
大げさかもしれないけど、本当にありえないほどからかった。
食べた瞬間、内臓が相当びっくりした!


タイ人は甘い甘いといって平気で食べていたが。
辛すぎて味わう余裕がなく・・・タイの辛さはやっぱ無理だ。


店の奥ではダンボール越しにカレーペーストらしきものをすり鉢でごりごりやっている。
隠しているからきっと秘密の配合なのだろう。

ピッキーヌをかなり減らしたら個人的にはきっともっと美味しいと思うのだが
タイ人はこんな意見に聞く耳持たないのは間違いない。




ゲーンペッゴッ


19062010018.jpg



かえるのカレー。
ちょっと味見しただけだが、これもかなり辛かった。


確かに自分がタイ人で、辛さが余裕だったら美味しく食べれる感じ。



カレーが辛すぎたせいか、案の定、数時間後にお腹を壊した・・・。
辛さに強くなりたいけどどうしても適性があるし、ほどほどが一番とつくづく思う。


テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: タイ

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/204-8e1b3901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。