07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

マトンカレー 


だらだらとペナン。

旅もラストスパートだし
これからは久しぶりにカレー三昧になりそう。

とりあえず、昨日行ったがモヤモヤだった
カシュミールへ再度足を運ぶ。

頼んだメニューは、

カシュミーリナン
マトンカレー
ベジタブルカシュミーリ
タンドーリチキン

ひとりにしてはかなりオーダーしたなぁ。


迎えてくれたお店の人がやたらタンドーリチキンを押してきたので
まぁたまにはいいかと注文。

この人はバングラデシュ人とのこと、
ペナンには出稼ぎに来ているみたいだ。
昨日の人とはうって変わり、どうやら厨房にいたこともあるらしく
メニューについてけっこう詳しく説明してくれた。

ちなみに海外で出会ったカレー屋の人達は
日本でレストラン関係の仕事をやりたいと話すと
8割方、ものすごく食いついてくる。
かなり食い気味で連絡先を聞いてくる。

そういえば、インド含め隣国の人は
会話のかなり序盤なのにメールアドレスを聞いてくることが多くて
なんか距離感が面白い。
でも彼らの大半は気分屋なのか、その場の勢いで聞くだけ聞いて
それで満足してしまうらしく連絡は今のところ来ていない。
きっと彼らの友達に日本人の知り合いがいると自慢?する
んだろうなぁ。


とりあえずインド人考察は置いておいて、ひとつずつ。




カシュミーリナン


22062010063_20100705201040.jpg



チェリーとココナッツシュレッドが上に乗っかったナン。
フルーティで生地はモチモチで美味しかった。
ただ、ナンはやっぱり日本で食べる方が美味しいかと。





マトンカレー


22062010064.jpg



このマトンはペナンで飼育されているローカルのものらしい。
肉質はかなり柔らかく、臭みもなくて言うことはない。
でも、グレイビーがやっぱりパンチが足りない気がする。
トマトもう少し煮詰めてオニオンとガーリックをちょい加えたい。



ベジタブルカシュミーリ


22062010056.jpg



その名の通り、カシュミールの野菜カレー、らしい。
そういえばジャンムーではノンベジばっかりでこういうの食べなかったなぁ。

グレイビーはコルマベースでカシューナッツたっぷりめ。
ココナッツも入ってるかも。ヨーグルトは使ってないらしい。
こってり目だけどそこまでコクは無く、あっさりしている。
野菜は普通のミックスベジと同じで、それにレーズンが入っている。
コルマのなかでは食べやすい、ヘルシーなカレーだった。




タンドーリチキン


22062010057.jpg




謳い文句は提供するまでに24時間かかる、と書いてあった。
下味を漬けて放っておくので自然とそのくらいになる気がするが。
ボリュームがハンパ無く、正直これだけでお腹いっぱいになる規模。
タンドーリチキンは肉質のせいか結構パサパサなイメージがあって
そんなに食べないけど、ここのは頑張ってて気持ちしっとり系だった。


高級店だから多少辛口になってしまったが
日本で食べるより若干安いし価値はあると思う。

でも、このお店で感動したのはやっぱりヨーグルトだった。
牛乳がいいんだろうけど、どうやったらこんなねっとりになるのか、
なにか特別なやり方があるのか。一体どうなんでしょう。



テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: マレーシア

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/208-6214c2f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。