05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

AYAM BUAH KELUAK (アヤムブアクルア) 


シンガポールにある
Blue Ginger (ブルージンジャー)というお店で



プラナカンのニョニャ料理でカレーっぽいものを発見したので
食べてみることに。


ニョニャ料理とは昔にマレー半島に移り住んだ華僑の
料理という簡単な説明に留めておきます。


大して詳しくないもので。


代表的なものにはカレーラクサがあって、
マレー系の酸っぱくて生臭さが凄まじいラクサを
ああまでアレンジしてしまう(ていうかもはや別の料理)ところは
流石華僑、真似できないセンスです。



その名もアヤムブアクルア(AYAM BUAH KELUAK)。



08032012720_convert_20120403135139.jpg




写真全然ダメですね。

サービス料込みで22 SGD(約1500円)
ちょっと高い!


因みにこのお店はガイドブックに載ってる有名店らしい。
評判も上々の様子。




アヤムは鶏肉のこと、骨付きの肉を
ホムデン(子たまねぎ)、ターメリック、ガランガル(生姜)
レモングラスなどと、
インドネシアの木の実とともにじっくり煮込んだものとのこと。




お味の方はというと...

まず、料理に入っているインドネシアの木の実はカカオ味です。
チョコレートの原料にもなりそうで結構ビターです。

実に穴を開けてくれているのでデザートスプーンですくって中身が食べられます。



グレイビーの味は、特にカレー系のスパイスを使っている様子はなく、
ちょっと乱暴ですが簡単に言うとメキシコ料理の鶏肉のモレにかなり近いです。
オニオンベースグレイビー+チョコレート+チキンストック+チリ
みたいな味。



ご飯と一緒に食べますが、まぁ合わなくはないです。
個人的にはどちらかというと毎日食べたいというよりはほんのたまーに
食べてみようかなという程度かな。



カレーと比べる必要性は全くないのですが当ブログはカレー専門なので
比較すれば、まあたいていの日本人はカレーを取るかな…。



でも美味しいです。
日本ではたぶん食べれないんですかね、
そういった意味では食べる価値はあるのではないかと。


カテゴリ: シンガポール

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/223-cbec4a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。