05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

ラクナウ Vivanta by taj 

ラクナウ(Lucknow)は
ムスリム文化のムガル帝国~アワド国時代に
栄えた宮廷料理で有名な町です。


タージグループの
OUDHYANAというレストランへ行きました。


情報↓

OUDHYANA at VIVANTA BY TAJ
type: Awadhi and North Indian
Hours: Lunch: 12.30 p.m. to 02.45 p.m. Dinner: 07.30 p.m. to 11.30 p.m.
Address: Vipin Khand Gomti Nagar Lucknow



頼んだもの↓

レモングラスラッサム LEMON GRASS


100_0487_convert_20120420035106.jpg



マトンカレー NAHARI GOSHT


100_0489_convert_20120420034717.jpg




チキンマライティッカチーズ風(DHOODIA MURG TIKKA)


100_0488_convert_20120420034844.jpg



ルマリーロティ ROOMALI ROTI


100_0490_convert_20120420035456.jpg



シーマル SHEERMAL

100_0427_convert_20120420034505.jpg




フィルニー FIRNI


100_0493_convert_20120420035322.jpg



マトンカレーは
グレイビーの構成は比較的タマネギが少なめ、
トマトは入ってません。
骨付きマトンがごろっと入っていて
カレーというよりは濃厚なスープの様。

日本で食べるトマトが効いたマトンカレーとは
全然違いました。
同じマトンカレーでも別の料理ですね、もはや。


勿論スパイスは効いていて基本スパイスとともに
ガラムマサラ+さらにカルダモン強めに入り香り高いです。




レモングラスラッサムは、興味本位で頼んでみました。
あと一歩でタイ料理に仲間入りしそうです。

このラッサムは本当にスープそのものです。
すべて具は濾してしまって入らないので
とても上品。
5スターはやることが贅沢ですね。
個人的にはちょっとくらい具は欲しいかな...



ルマリーロティは
ラクナウ名物(といってもあまり街中でみませんが)
の薄い生地のロティ。
薄くてやたら大きいロティと思ってください。



シーマルは
ナンの生地とはまったく違うみたいで、
カシューナッツやクリームが入った?甘みのある生地だったと
記憶しています。
表面のオレンジ色は、オレンジカラーとサフランから
来ているのでしょうか。
こんなのもあるのかーといった感じです。



フィルニーは
かなり美味しかったです。

甘さ控えめでカルダモンが上品に香り、
簡単にいえばお米で出来た牛乳プリンです。

インド甘すぎスイーツの域はゆうに超えています。

フィルニーはレストランで頼むと
ライス率が高い気がします。
家庭ではスージー(セモリナ)を使うと記憶していますが。

多分地方によるのかもしれません。
どっちも美味しいので良しとします。





ラクナウの料理の印象、


ラクナウの宮廷料理は
日本で味わう一般的な北インド料理である
パンジャーブ料理とはかなり違うものでした。


ラクナウ料理はトマトの旨みに頼りません。
オニオンをしっかり茶色くなるまで炒め深みを出し、
お肉のストックとともにヨーグルトやナッツ類でコクをプラスします。


問題はどちらが美味しいかということではなく、
北インドでもバリエーションがいろいろあるんだなぁということを
知ることが出来たという意味では来た甲斐があったなぁと。


最初ラクナウは寄るつもりありませんでしたが、
流されて来てみるもんですね。

不思議なことにインドは特にそういう流れ、
巡り合わせみたいなのがあるんだとつくづく実感しています。


あと4日ほどラクナウにとどまってレストラン開拓してみます。





テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 北インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/226-f00f25cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。