09/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

INDIAN ACCENT/ THE MINOR デリー 

ひきつづきデリーです。



今回はTHE MINORホテルにある
インディアンアクセントというレストランにて。



ニューデリー駅前からバスが出ていて大体40分くらい。

でもちょっとわかりにくいところにあるので
リキシャーが無難です。150RPくらいが妥当かと。



100_1126.jpg



100_1128.jpg



100_1130.jpg




情報↓


Indian accent AT THE MINOR

77 FRIENDS COLONY WEST NEW DELHI

http://www.themanordelhi.com/




このレストランはデリーではかなり有名で
TIME OUTをはじめとしたいろんな賞をとっているそうで...

このグループは同じくデリーにある有名なカシュミール料理の
Chor Bizzareも経営しているそう。

センスがいいというか、外国人受けが良いレストランを経営してます。



こことITC MAURYAのBHUKHARAという有名なレストランの
どちらに行くか悩みましたが、

そちらはタンドール料理メインで値段がここよりさらに恐ろしいことに
なっていたので流石にやめときました...
恐らくあちらは予算3000RPくらい。タンドール料理一品で1500RPくらいでした...


ここは2000RP行かないくらい。
それでも高すぎますね...
食事のみの値段です。


しかしその分豪華な食材で調理したインド創作料理の数々!




まずはスターター、

ブルーチーズナーン



100_1118.jpg




クルチャ風で中にブルーチーズが入っています。
上にはココナッツソースがかけてあります。
文句なしに美味いです。

ですがこれはインド料理??





次、


100_1120.jpg



ココナッツスープが来ました

文句なしに美味しいです。

でもやっぱインド料理というより…
タイ。

ココナッツは濃厚で凄く高価な感じな気がした。

ウラドダルで作ったスティックを浸して食べます。
このスティックはこっちの高級レストランでたまにみかける。
はやっているのかな?





サイドでマッシュルームクルチャをオーダー。



100_1124.jpg




サイズかなり小さめです。

中にマッシュルームのマサラ、トリュフオイルで仕上げたと
メニューの説明書きには書いてありました汗...





メインは、

Pan seared John dori / Haaq saag/ Nadru をオーダー。

(マトウダイという魚のソテー、ハク、揚げレンコンのせ)




100_1121.jpg


100_1122.jpg



魚のソテーは言うこともなしに美味しいです。
しつこいですがインド料理ではありませんが。


ハクはカシュミールの家庭料理でカレーというより
サーグのスープです。
シンプルな味でスパイス感は余りありません。

レストランでハクは初めて食べました。


レンコンもカシュミールではたまに使われる食材なので
このメインはカシュミール創作料理ということになるかと。


ごはんはくるみが入ったプラオになっていました。




ちなみに他のメニューもそこまでインドインドはしていません。
他に気になったのはKHADIとKICHIDIのコンビがあってそれは
試してみたいかなと思ったくらい。



総合的に、
盛り付けとか、とても繊細で綺麗です。


ただインドレストランをイメージしてくると
面食らいます。


インド料理に拘らなくて美味しいものが食べたければ
来る価値あり、ただし

カレーを食べる目的であれば同じ様な予算帯の
タージマハルホテルのVARQの方がいいかも。



ここは正統派のインド料理を極めた人、
もしくはインド料理に拘らず
美味しいものを食べたい旅行者向けなのかなーという
印象です。


ウェブサイトは日本語対応みたいなので
日本人観光客も多いのかな?

雰囲気はかなり良いですし
行って損は無いとは思います。



テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 北インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/234-c33779c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。