09/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

ANDRHA BHAWAN ミールス 

デリー、

ANDRHA BHAWAN

Near India Gate at No.1, Ashoka Road, New Delhi


100_0551.jpg




アンドラプラデーシュ風ミールス


100_0550.jpg




場所はロンリープラネットに載っています。



インド門近く、アンドラプラデーシュ州の建物に併設されている
大衆食堂です。


ここではアンドラ風のミールスが食べられ、
日曜日のランチはハイデラバーディビリヤニも食べれるそうな。


アンドラのカレーは辛いという印象がありますが
他にはSALANというゴマ、タマリンド、ココナッツベースなどのグレイビーや
ダルチャというダール料理も有名。
あとハイデラバーディビリヤニ。



南インドですが
あまりミールスのイメージはなく、
北インドの流れを取り入れた宮廷料理のほうが有名ですね。



ここのミールスはかなりローカルでディープです。
民衆に混じって黙々と手で食べるしか術はないです。

個人的にはタミル系のミールスの方が美味しい気がしましたが
細かい違いはよくわかりません。
特徴は全体的に辛め、ダールの種類が多い。
野菜の炒め物ははマスタードシード、フェヌグリークが効いていて
ポリヤル、クットゥやトーレンともちょっと違う...



デリーでミールス食べたければ、コンノートにあるSARAVANA BHAWANか
ここに来るのが無難でいいかもです。


でもこれで90RPはちょっと割高と言えなくもないですね...
外国人価格?



テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 北インド

comment (2) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

北インドミールス

はじめまして!
南インドはミールス、北インドはターリーと日本では区別されてますが、北にも、ターリーもミールスもあると、インド人からききました。
別のインド人は、南はミールスだと言ってますし、実際は、どうなんでしょう?

【2012/08/21 16:50】
URL | みーこ #- [編集]

Re: 北インドミールス

どうもです。

やはり北はターリー南はミールスが一般的ですが
ある程度の規模の都市なら両方食べれるかと。

インド人はだいたいが生まれ育った地方の料理が恋しい様で
たとえばチェンナイ出身でデリーに住んでいるインド人は
ミールスを食べれる店に行ったり作ることが多いと思います。

インド人も日本人と同じように、
ちゃんとターリーとミールスの区別はしてると思いますよ。
その人に常識があればですが。


> はじめまして!
> 南インドはミールス、北インドはターリーと日本では区別されてますが、北にも、ターリーもミールスもあると、インド人からききました。
> 別のインド人は、南はミールスだと言ってますし、実際は、どうなんでしょう?

【2012/08/22 23:49】
URL | ロティ投げ #- [編集]

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/238-cf659a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。