05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

世界のカレーっぽいもの ペルー 

オラ!
ごぶさたしています。


旅の道中すっかりカレー色は薄れてしまいましたが
ペルーのカレーっぽいものを発見したので
載せてみます。



Aji de gallina アヒ デ カジーナ




100_5362.jpg





雰囲気で和訳すると、

鶏肉の気持ち辛めクリームシチュー、です。



場所はクスコ、日本人には有名なPUCARAという
広場沿いにあるレストランです。



ここは本格的ペルー料理のお店とのこと、
この料理に限らずレベルが高かったです。




味は、なんとも不思議。
ちょっとインドのコルマカレー(シャヒコルマ)に似ています。




というのはナッツペーストとクリーム(牛乳?)がベースになっていて
そこにチーズを足した感じ。

そこに色と香り付けとしてとうがらしを使っている
のですがけっこうマイルドです。

こっちのとうがらしは余り辛くないものが多いらしい。



美味しかったし面白いのでクスコに寄った際には是非。





もう一軒、これは広場近くの観光客向けのお店でコースのメインで頼みました。



100_5354.jpg




ここのはチーズフォンデュなのではというほどの
チーズ丸出しなソースでした。



チーズ+牛乳+とうがらし+とろみづけの食材




これがお米と意外に合います。


黒いのはオリーブです。
しょっぱいのでアクセントになります。




ちなみにお米はバスマティライスの堅い種類のやつ(名前不明)の
香りがない感じで、けっこう芯が残ってて美味しいです。
リゾット用にも使っているのかも。






これに限らずペルー料理のレベルは高いです。


ペルー料理を
ざっくばらんに言うと


スペイン→ 米料理、にんにく、とうがらし

フランス→ 煮込み、スープ、ハーブ

の要素をペルーの食材(穀物など)と融合させた感じ。


西洋料理に近い。
その辺の何気ないお店でもちゃんとコース制になってて
食文化の高さが伺えます。


他にもちょっと載せられそうなのがあるので
次回のペルー編につづく。






カテゴリ: ペルー

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/278-87afd857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。