07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

世界のカレーっぽいもの ペルー その4 


ペルー料理最後のカレーっぽいものは、
アレキパのレストラン、Chicha にて




ペルー料理界におけるナンバーワンシェフ、
あのガストンアクリオ!gaston acurio(つい1週間くらい前に知った)が
手がけるレストランで美味しいと評判。



100_5815.jpg







Aji de gallina アヒデガジーナ


100_5805.jpg



味の食べ比べ。

うーんと味の違いはPUCARAとあまり無いかもしれない。
あいかわらずマイルドでこってりめのグレイビー。

美味しかったですが。
スペシャル感はありませんでした。

材料がある程度決まっているのか、
個性が出しにくい料理なのかもしれません。




Cauche de camarones


チーズ入りクリーミーな海老のシチュー
チュペデカマロンよりもクリーミー。

チーズを使っている割には意外とあっさり味。
大きいじゃがいもが入っている。



100_5806.jpg




Chupe de camarones チュペデカマロン


同じくクリーミーな海老のシチュー。

上記のカウチェデカマロンと何か違うかは曖昧だが、
こちらは牛乳が入っていているからかもっとあっさりしている。

んでリゾットのようにお米が入っている。



100_5807.jpg




ペルー料理、やはりなかなか面白いですね。


しかしながら結局ここでの料理は
Lomo saldado ロモサルタードが一番美味しかったです。
肝心なの写真取り忘れ...


クスコで食べたやつ↓


100_5696.jpg


Lomo saldado ロモサルタード とは
肉とタマネギ、トマト、フライドポテトなどを
しょうゆやワインビネガーなどの調味料とハーブでいためたもの。
しょっぱめの味付けで日本人の味覚に合う。


海外に居てもやはり日本人の味覚は捨てきれず、
しょっぱめ+旨み成分で攻められてしまうと
抗えません...


日本人、というかアジア人はもしかすると旨み成分中毒なのでしょうか。

僕の理想のカレーも旨みは必須です。



話はもどって
ペルー旅は食も楽しいです、
マチュピチュもいいですが食巡りもおすすめです。


次回はブラジル編。

カテゴリ: ペルー

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/281-783680b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。