05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

世界のカレーっぽいもの メキシコ 


メキシコ


ポリョエンモレ pollo en mole

100_5912_20120823004502.jpg



鶏肉をチョコレートやチリなどのグレイビーと一緒に煮込んだもの。
地球の歩き方にはメキシコ料理の最高傑作などと紹介されてありますが
果たしてどうなんでしょうか。



肝心の味はというと、食べたところのはなんとなーくですが
キッチン南海のカレーの味を彷彿とさせます。(東京神保街の)
あそこはチョコレート使ってたかはわかりませんが。
それかシンガポールのアヤムブアクルア。



ちょっと辛くて、チョコレートの味の深みと余韻が追っかけてくる感じ。



キッチン南海がメキシコに出店されたら大ヒット間違いなし?


まぁ全般的に、
中南米はお米をばりばり食べるしなんだか皆カレー好きな気がする。

海外でカレー店出すなら中南米... はいいかもしれませんね。



メキシコの結論…
ポリョエンモレを載せといてあれですが

メキシコといえばタコスに尽きます。

めちゃくちゃ辛いサルサソースと絞りたてのライムの酸っぱさが
タイ料理に通じるものがあり、ズカーンと来て爽快すぎます。
アルコールが進みすぎて困ります。


あともの凄く余談ですがメキシコのセビッチェ(魚介のレモンマリネ)は
本家ペルーよりも美味だった。



美味しかったなぁメキシコ。


カテゴリ: メキシコ

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/289-c659c249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。