07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

コットゥ(Kottu) 

朝起きてから、近くの旅行代理店で
インドのチェンナイ行き片道航空券を購入。

エアインディアエクスプレスで、6800RPとけっこう安い!

それからフォート地区からバスで30分
マウントラヴィニア(Mt.Lavinia)へ移動。

ここは数年前の地震で発生した津波で甚大な被害を受けた場所とのこと。

今はその面影もほとんど無く、海沿いの高級リゾート地に進化を遂げつつある。

とりあえず、宿を探してみるもなかなかお手ごろなところが見つからない。

歩き回って1時間くらいして、990RPのRed Lobster Hotel 
という良くわからないネーミングの宿に決めた。
そして食事のメニューにロブスターは無かった。

なんだかがっかりしたので、近くのメインロード沿いの
レストランで、昼ご飯にした。

これまでに何度も食べた、スリランカ定食。
ビーフカレー、ダルカレー、インゲンのカレー、
かぼちゃのカレー、マッルン。

やっぱりスリランカのお米に飽きてきたらしく、
無感動にたいらげた。しつこいようだが100RP多く
払ってもいいからバスマティをくれ・・・

夕食は昼と同じレストランで、エッグ・コットゥ(Kottu)を食べる。

スリランカ~チェンナイ 017


これはパロタ(小麦粉で練って薄く延ばしたもの)を小さく切って、
ネギ、ニンジンなどと共に炒めた料理。

なんせ元が小麦粉のものが主でさらにけっこうな量だったので、
重い料理です。味は形容しがたく、薄味のソースやきそば?みたい。

十代の頃ならバクバク行けたかもしれないなぁ。年とったなぁ・・・
コットゥを調理している時の風景は、ちょっと変わってて見てて面白い。

お好み焼きを焼くときの様な鉄板の上で、
両手に中華包丁の様な形の四角い返しを持って、
金属音を立てながら材料を切ったり混ぜてひっくり返したり。

遠くまで音が聞こえるので、外からでも、あ、コットゥやってるなぁとすぐわかる。


そういえばこれ食べれるのって、東京ではほとんどないと思う。
新宿とかにあるコートロッジくらいかなぁ。

無いのは知られていないだけじゃなく、需要が無いからか・・・

帰りにスーパーでもの珍しさからレッドバナナを購入。ほんとにうっすらと赤い!
まだ熟していなくて、えらい硬くて生では食べれたものじゃなかった。

もう一本買ったので、熟すまでしばらく寝かせてみよっと。バナナの知識がひとつ増えた。
っていうかこれは常識だろう、どう考えても・・・。

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: スリランカ

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/34-907332b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。