05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

インド上陸! 

朝の5時半に起床、鉄道とバスを乗り継いで、バンダラナイケ国際空港へ。

朝の空港は人もまばらで、スムーズに移動出来た。でもテロの警戒からか
搭乗するまでセキュリティチェックが3箇所もあったのには驚いた。

安全のためには仕方の無いことだけど、もうちょっと効率的に
出来るような気がしないでもない。


エアインディアエクスプレスという格安便の航空会社で
いよいよ僕が一番所望していたインドに向かう。南インドの拠点、
チェンナイまでの所要時間は1時間程度。

機内では朝9時のフライトにもかかわらず
サンドイッチやサモサなどの食事サービスがあった。


食事が済んだ後、サモサが余っていたのか、添乗員がまた山盛りになった
それを配りに来て、それを2つ3つ貰っている人がいてとてもおかしかった。
そもそもサモサっていう発音がなんか変だ。

味はスリランカで食べたサモサよりも辛くなく、
コリアンダーシードが入っていたり
ジャガイモのホクホク感があって、とても美味しかった!


6800RPなのに、こんなに食事サービスが出来るのは凄いと思う。
まぁサモサの原価は微々たる物だろうけど
そういうのが充実している格安便は文句なしに素晴らしいと思う。


無事チェンナイに到着、入国審査を終えてアンナ国際空港を出る。
外には案の定トゥクトゥクドライバーが待ち構えており、
あぁやっぱりなぁと思いつつ、スリランカの時とは違うと気を引き締めて
歩くも3人に囲まれる。

値段を結構高めにふっかけてくるが
断り続けていると意外とあっさり引いてくれ、挙句の果てには
電車の駅の場所まで教えてくれた。

あれ、なんか初っ端からインド人かなりいい人なんですけど・・・。
やっぱり悪名高い?デリーとかの北インドとは違うみたい。

それと空港を出て、しばらく歩いているとなんだか独特の匂いがする
ことに気づいた。電車の中では、一際その匂いが強い。
何かなぁと考えていたけど、これ、クローブとか、ガラムマサラで
感じるスパイスの匂いかも。これがインド人の匂いなのか!

なんだか落ち着く匂いだったので、満員電車にもかかわらずリラックス
出来たし、周囲の人がしゃべっているタミル語は、アクセントが
きつくなく優しく聴こえて心地良いし、親切にわからないことを
教えてくれた。

けど、第一印象が良すぎなのは後がちょっと怖いかも・・・。


30分程でチェンナイエグモアというたぶんチェンナイの中心付近の駅に到着。
交通量は、コロンボより少なめか。何より信号があることが
便利だなぁとしみじみ思う。でも車の信号だけで歩行者のは無いけど笑


小腹が空いたので、近くの出店で10RPのレッドバナナを購入。
これって普通の黄色いバナナより高いんだけど、
日本で見たことなかったからレア感があって惹きつけられるんだよなぁ。

味は甘くて美味しい!でも普通のとそんなに変わらないかもw


その後駅の周りをウロチョロし、宿を探す。値段はスリランカより
ちょっと安いくらいで250~300RPあたり。ドミトリーが無いとこ
ばっかだし仕方ないか。

あと、マネーエクスチェンジの人がたくさん声をかけてきて
レートを聞いてみると、空港より0.2円も良かった・・・

10%くらいは違ってくるので、空港で1万円変えたばかりの
僕はかなりショックだった・・・。

結局、宿はガイドブックに載っているパレスロッジという安宿に落ち着いた。
シングルで125RP。

昨日泊まったところとは、天と地の差がある・・・

まぁこれも修行ということで自分を納得させつつ
調節の効かないうるさい扇風機の中で少し昼寝をした。

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 南インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/37-c1ded4ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。