05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

チキンビリヤニとパロタ 

夕食は、パレスロッジの通りにある繁盛しているお店に入った。

チキンビリヤニ 30RP


スリランカ~チェンナイ 033


パロタ 5RP×2

スリランカ~チェンナイ 032


これらを頼んだらグレイビーばっかりのチキンカレーがついて来た。

初インドでのインド料理を噛締めるように手で食べる、
やっぱりうまい! 神に誓ってうまい!!


何がうまいって、書きたいことはいろいろあるんだけど
まず米がうまい。バスマティライスではないけど
やや細長い。南インド産かなぁ。

スリランカの偉い人に、スリランカでこれを作ってって言いたい・・・笑


ビリヤニは炒めてて、サフランも入ってないと思うので
正統なビリヤニじゃないのかもしれないけどそんなのは
関係ありません。うまいものはうまい。


こっちで言うパロタ(=パラタ=マレーシアのロティチャナイ)も
作り方の工程は一緒だけど、なんだか流石は本場というか
貫禄がありまして、職人のスピーディな身のこなしに魅入ってしまった。
鉄板でロティ、ドーサ、ウッタパムなどを順番に焼いてて
手さばきがかっこいい!ちょっと日本に来てもらってもいいですかw

チキンカレーも何でこれがオマケなのって疑うくらいに
美味しい。日本で食べる洗練されたカレーもいいけど、
こっちの庶民の味も捨てがたい。

ちゃんとホールのカルダモン、クローブ、カレーリーフが
入っててココナッツでコクをつけたそれは、お肉が入っていれば
日本では1000円以上払っても食べる価値のあるものと思う。
やっぱり、南インドのカレーが今は一番好きだと実感した。

スリランカに比べると言葉の面で意思の疎通は
難しい時もあるけど、タミル人は間違いなく優しい。

でもあっちから話しかけるくせに、こっちがしゃべり出すと
もういいよっていう風になるのは、僕が空気読めてないせいでしょうか。
性格は大人しそうだし、結構距離感を気にする人種なのかもなぁ。


でも僕が入ったレストランで、何やら物乞いが入ってきて
わめいていて客とケンカになった。
集団でその人をリンチしてるみたいに
なって見ていて気持ちのいいものではなかったけど、
赤の他人の自分には何も出来ないしなぁ・・・。


彼らが信じるようにもし天国があったり来世がある
ならば(仏教だけ?)、現世は耐える時なのだろう。
彼らの信じるものは僕にはわからないし、何もいうまい。

来世ではぜひ幸せになってちょうだい!


なんだかちょっと考えさせられましたが、キリが無いのでやめにして
まぁインドで初カレー食べれたし、今日は満足でした。

明日からは、チェンナイについて情報収集でもしようと思います。

でも観光名所とか、まるで行く気がしないのはなんとかしないと・・・。
今さらだけど、観光嫌いな性格のせいで
旅の意味が半減してる気がしないでもない。まぁいっか。

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 南インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/38-b235acd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。