05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

ドーサ 

夜、ようやく滞在先についての連絡が入る。

これだけの為に1週間かかるとはさすがインド時間。
見た目がしっかりしてそうな人だったのにもかかわらず
なかなか侮れない。
本当に国民性が違うよなぁ・・・。

早速Chintadripet駅で待ち合わせ、状況を伺って見ると
先ず料理クラスの費用が前回より増えているw

どうやら計算したよりも費用がかかるとのこと。
そりゃあサフランとか使ったら高くなるけど、毎日
使うわけ無いじゃん・・・
1RP=2円で計算しているから未だ許容範囲だけど、
3円の時だったら結構な額になる・・・。

流石にここはかなり揉めて、険悪なムードになりつつも
仕方なく妥協点を探り、話を終わらせた。


まぁプライベートだから仕方ないのかもしれないし、
大抵の料理はレシピに従い最低4人分作らないといけない
から費用がかかるというのは、わかるっちゃあわかる理屈だが。

彼もエリート意識かなんだか知らないけど
一丁前のプライドを持っているらしく、自信に満ち溢れて
物事を言うので、自信が大して無い僕はかなり圧倒されてしまった。
弱い日本人・・・。


それと宿泊先。これも言ってた値段と違う・・・。
こういうのはホントいやになる・・・。
疑問を抱きつつも、とりあえず先生に従って見に行くことに。


Velacherryの駅に着き、そこからバイクでひた走ること30分。
バックパック背負いながらの2ケツはかなり辛く、道路も良くないので
必死モードで取っ手に捕まっていたが、それでも途中落ちるかと思った・・・。


先ず先生のお家にお邪魔させて貰い、夕食を取ることに。
気の優しそうなご両親、奥さんと4歳になる子供が出迎えてくれ、
ドーサを焼いてくれた。
一般家庭でもドーサを焼くんですね・・・。
それに泡立ったチャイ。
後々考えると、これらの食事が一体どのくらいの費用対効果になるのか・・・。
無料ほど高いものは無いのかも。


chennai3 001


ドーサを3枚食べてお腹いっぱいになってから
宿泊先を見に行く。そこは家具もベッドも無い小さな一室で、
既に一人住んでいるらしくその人とシェアしてくれとのこと・・・
とてもじゃないけどそれは無理でしょ・・・。

そして足元見られた値段設定。百歩譲って仲介者の
彼のせいではないかもしれないが、これは流石に断った。

先生のお家で滞在できるかも考えたが、僕が泊まれる
部屋が無く、また振り出しに戻ってしまった。


この日は夜も遅かったので、家族の御好意で一泊させて貰うことになった。
なんせ部屋が無いので御両親は居間で寝ると言い出し、彼らの寝室を与えてもらった・・・

これにはかなりの勢いで遠慮して、居間で寝たいと言い張ったのだが、
全く通じずに押し通された。
ホント恐縮なんですけど・・・。後のことを考えると疲れてしまう。

でも実際に彼の両親と奥さんはとても優しい方だったし、
先生も基本的には物腰の柔らかい部分を持ちあわせている。

それは果たして本心からなのか、
やっぱりお金なのか、ホンネが凄く知りたかった。
考えてもこればっかりはわからないので、
だいたい2:8くらいかなぁと勝手な想像で自分を納得させた。

これじゃあお金が無きゃ何もできない笑

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 南インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/52-209c0d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。