07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

パニプリ 

依然として体調が芳しくなく、この日のお昼はバナナ1本で済ませた。
食欲が無いなんて、何年ぶりだろう・・・。

これが世に言うインドの洗礼なのか、日本でも味わったことが無いくらい
にかなり強烈・・・。


このままTVを見ながら宿でゴロゴロしたかったけど
そろそろチェンナイにも飽きてきたので、
宿探しは先生に任せ、バスで2時間程のところにある
寺院で有名なマハーバリプラムへ行くことにした。(詳しく知らない・・・)


途中、ローカルバスで隣になったルーバンという26歳の男と知り合う。
彼が言うには、普段は大学で電気工学の講師をしているらしいが
この日は日曜だったので、教会に行った帰りとのこと。
インドにもクリスチャンは少なからずいるみたい。


夕方、バスターミナルの近くのお店で
パニプリと呼ばれたものを食べる。10RP
これってほんとにパニプリ??


chennai3 008

真偽の程は定かではないが
これを出している専門店は結構あちこちで見かけるけど、
昼夜を問わずに賑わっている。インドの庶民の味。
美味しい!

ルーバンがお母さんから頼まれた買い物をほったらかして
軽いノリでマハーバリプラムまでついてきてしまった。
てっきりお金目当てかとも思ったけど、
レストランに入っても何もねだって来ないし、飲み物さえ頼まない。

人懐っこいのか、距離感が近く、やたらベタベタしてきて
肩を組まれたりする。こんな感覚は子供の頃以来だよなぁ・・・。

こっちの人は、男同士で平気で手をつないで歩いているのを
見かけるし、スキンシップの仕方が深い・・・。

世界遺産である海岸寺院のほとりで、話は何故か下ネタに・・・。
思春期真っ盛りでどストレートな質問攻撃で
お前の頭ん中は中二かよ!って思った。

こっちの人はまだまだ厳格な貞操観念を持っている人が多いから
彼は外国人の僕にいろいろ話を聞きたかったんだろう、ああ納得。

しかし、大学の講師がこんなノリでいいのかなぁ・・・
インド人の感性には本当に恐れ入る。

宿はUMA Lodgeというところで200RP。
夜、料理の先生から宿が見つかったとの連絡が入る。
明日、チェンナイに戻らなければ。

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 南インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/55-b454347f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。