05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

サモサ、チェティナードベジ 

昼はサモサ。1個4RP。
出来たてでうまい!

chennai4 006

夜はチェティナードベジカレー。
味はニンニクコルマ風みたいな感じだった・・・。

chennai4 009



この日は先生との対立が続いていて、レッスンは一旦中止。

メールでひたすらレッスン終了&返金を求めたが、
効果もむなしくドントウォーリー、ノープロブレムで
押し切られてしまった。

送られてくるメールが
前のとほとんど同じ内容なのが反抗心を失わせる・・・
どうやったら少ない労力で、彼をコテンパンに出来るのか。
もはや敵意剥き出し状態。


たまたま通りかかった上の階の大学生に事情を話すと、
なかなか親身に相談に乗ってくれた。
話の要所要所で
何でそうしたのとか僕だったらこうしたとか
するどい突っ込みを入れられて
仕舞いにはウェイクアップ!と渇を入れられる。


確かにぼったくられる方にも非はあるけどね。
特に僕が甘々だったところも大きい。
それはわかってるんだけど、それにしてもやり方がねぇ・・・

果たして、そのやり方は人としてどうなの?って思わないのか。
良心の呵責は無いのか。

それともそんなものは彼らにとっては奇麗事で
何より生活のために、時には無視しても良いものなのか。
それとも罪悪感が無く、無意識で平然と行っているのか。

いずれにしても、日本人とインド人とのハングリー度の差が
国民性にかなり反映されているのかなぁなんて思った。

ああなんかこういう変な日本語ばっか使うから、
英語の時ごちゃるんだよなぁ・・。
でもこればっかりは仕方ない。


しっかしさすがはインド育ち、
21歳と若くても危機管理がしっかりしてるし自己主張がうまい。
まぁ単純に頭の出来の違いかもしれないが・・・


インド流の教訓を叩き込まれつつも、暖かい言葉で励ましてくれて
一緒にWILDWILDWESTというちょっと昔の映画を見ながら
彼お手製の豆ピラフをご馳走してもらった。

豆ピラフはなかなかの出来栄えで、スパイスをきちんとテンパリングして
ご飯に混ぜ込んでいた。素朴でなんとなく落ち着く味で、美味しかった。

映画は言葉が難しすぎてついていけなかったけど、
彼が途中で映画を一時停止しては、都度わかりやすい言葉で
解説してくれてありがたかった。

英語をネイティブの如く操り、尚且つ英語に不慣れな人向けに
わかりやすい言葉を選んで話せる能力は、とっても羨ましい。

相変わらず何に影響されたのか、黒人訛りの不思議な言葉を
話すけど、第一印象とは裏腹になかなかの好青年であることがわかった。

ありがとう、おかげで元気になりました。

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 南インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/60-a76f9f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。