05/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

魚カレー 

今日のレッスンは魚オンリー。

使用したのはバティ?というサバのような魚で
インドではよくカレーに使うとのこと。
ぶつ切りにしてあってそれをそのまま料理に
使ったので、ホネだらけだった・・・。

日本でも鯖カレーなんていう缶詰があるけど
それは意外とおいしかった記憶がある。
まぁ好んで食べるレベルのものではなかったけど。


ケララフィッシュカレー Fish Molee
マラバールフィッシュカレー Malabar Fish Curry
ゴアンフィッシュカレー Goan Fish Curry
フィッシュフライ
ブラウンライス


ケララフィッシュカレー

PC120035.jpg


ケララ地方のココナッツとライムで仕上げたカレー。
使用したドライスパイスは、ターメリックとフェンネルだけ
だったのでちょっと頼りない味だった。
というかココナッツミルクが薄かったからそう感じたのかもしれない。

ケララシチューを食べたときに思ったけど
スパイスを大して使わなくても、一番絞りの濃いココナッツミルクで
仕上げれば十分美味しいものが出来る気がする。

どうでもいいけど一番絞りでビールを思い出してしまった・・・。
こっちではお酒は手に入りにくいせいもあって
インドに来て一度もアルコールを口にしていないけど
無くても案外いけてる。
まぁそのうち飲みたくなるだろうけど。


マラバーリフィッシュカレー

PC120037.jpg



またまたケララ地方のココナッツ、カシューナッツ、タマリンド風味の
カレー。
フィッシュカレーにカシューナッツペーストを入れるなんて
何だか違和感を感じたけど、使うとナッツ感でコクが深くなるので
結構合うと思う。
でもマストではない気がする、高品質なココナッツミルクで十分だと思う。

ゴアンフィッシュカレー

PC120041.jpg



インド南西部のゴアの名物料理。
マラバーリとの違いはガラムマサラが入るのとカシューナッツを使わないだけ。
やっぱりココナッツ風味。
この中では一番美味しかったけど、鯖もどきじゃなくて
ツナとか他の魚やエビで作ったらもっと美味しいだろうなぁ。


フィッシュフライ

PC120034.jpg


ベスン(豆粉)+米粉+スパイスでマリネして揚げた魚のから揚げ。
この前教えてくれたチキンフライと味付けはほぼ同じ。
ライムを搾っていただきます。




ブラウンライス

PC120045.jpg


ブラウンライスは日本のパキスタン料理屋でしか
食べたことがなかったんだけど
そこではフライドオニオンを使って茶色くしていて
香ばしくてとても美味しかったので
インドでも似たような感じかなぁと想像していたが、全く違うものだった。

実際はオニオンは使わずに(使ってもいいみたいだけど)
なんと砂糖のカラメルをご飯に合わせるという衝撃的な調理法だった。

これはインド西部のグジャラート州の料理らしく
この地域はご飯もカレーも砂糖で味付けした甘いものが有名らしい。
聞いただけで恐ろしい・・・。
味付けは慣れるかもしれないけど、病院行きは確実だ。

肝心の味はというと、案外好きな味だった・・・。
砂糖控えめにしてくれたのでそんなに甘くなく
香り系スパイスも手伝ってか風味がいいので単品でもいけそう。

でも間違いなく魚カレーに合わせるものでは無い笑
事前に誤解を解いておけば良かったなぁと反省。

南インドの魚カレーはココナッツ一色ってイメージだったけど
ベンガル地方にDoi Maach(ドイマーチ)というヨーグルトのカレーがあるみたい。
レッドチリ、ココナッツの代わりにブラックペッパー、ヨーグルトを
使用するらしい。
試してみたい気はするけど、魚カレーはしばらく遠慮しよう・・・。

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 南インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/68-b68f52a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。