07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

サンバル 

レッスン無しで南インド料理を練習。

サンバル

chennai8 028


先生に写真見せたらマスタード多すぎといわれる。
南インドの人はスパイス最小限で、ガラムマサラも
そんなに使わない。
ヒング(めっちゃ臭い)はたくさん使うけど・・・。


具はナスとオクラとニンジン。
南インド料理は、材料の構成が結構シンプルなので
作りやすい。
でもテンパリングを先か後どちらにするかは
とても悩むところ。
僕は普段は後派なのだけれど、サンバルとかは材料の関係で
苦く感じやすいので、先の方がいいかもしれない。

そういえば日本の有名レストランでも、苦く感じるところが多かった。
ってことは後が主流ってことかもしれない。
両方やってもいいんだろうけど、せっかくヘルシーな南インド料理が
油っぽくなってしまうのは嫌なのでナシ。

でも日本でつくるとなると、生のカレーリーフは相当手に入り難いし
トマトは時期によっては厳しいだろうから再現するには骨が折れそうだ・・・。


ゴビフライ

chennai8 012



別のサンバルとカリフラワーの揚げ物。

そう言えばカリフラワーの美味しさを気づかせてくれたのは
インド料理だった。
東京のカイバルっていうインド料理屋のタンドールゴビは
最高に美味しかった。
カリフラワーって日本だと結構高いけど
こっちでは大きいのがひとつ15RPほどで手に入るので
使いやすいしとても美味しい。

そのほか、ゴビローガンジョシュを作ったけど失敗。
レシピ通りに作ったけどヨーグルトをかなり煮詰めないと
酸っぱさが気になるのでダメっぽい。
今度マトンのレッスンで教えてもらうことにする。


ラッサム


chennai8 027


普通のラッサム。
もっとバリエーションがあればいいかもしれない。


オクラのマスタード炒め

chennai8 004


南インドっぽい味。
可もなく不可もなく。

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 南インド

comment (1) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

お久し振りです

ご無沙汰しています
いつも気になっていましたがやっと少しまとまった時間が取れ覗いてみたら

先生?
学校?

いつの間に日本に帰国されたのかと思いきや
まだまだインドにいるじゃないですか

現地の味を食べ歩くだけではなく
しっかりと学校で勉強を選択するなんて
マラッカではあまり時間も無かったですが
すごくらしいしっかりとした行動だと
心が揺さぶられます


事実
僕は今年に入って色々と何かやってみようと
何が何でも見てやろうという小田実氏ばりに
意気込んでいた去年から
少し方向転換して
何かに絞りそこに飛び込もうと画策していて
それでいて今だに飛び込めないでいる
何ともだらしの無い状態でして


でもブログを読んで随分とやる気が沸いてきました
負けていられないなという


旅の話とは別に
日本に行った後に食べる
御茶ノ水でのカレーの味が
何とも楽しみになってきました

ハードル高いですよ


では失礼します


香港から

sallan

【2010/01/10 12:25】
URL | sallan #- [編集]

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/79-2023bd27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。