07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

ロティとその仲間たちについて 

マレーシアのインド料理屋で食べれるロティには
様々な種類があり、どれも美味しくそしてなんといっても安い!
特に貧乏旅行者にとっては、とても頼りになる存在だ。

さらにロティを頼むと無料でサンバル(野菜カレー)、
ラッサム(酸味のあるスープ)などがついてくるので
お店に利益が出ているのかなんだか心配になる。

なので気を使ってしまってついドリンクを頼むのだが
大体どのレストランにもテサレと呼ばれるアイスチャイや
MILO(子供のころよく飲んだ!)が置いてあるので
それを頼んでいた。ちなみに両方ともかなり甘い!

まあそういった感じで今回はロティについてです。

ロティ


まず、材料、あるお店で聴いたところこんな答えが返ってきた。

小麦粉?、牛乳、塩、砂糖、水、(油)
これらを練って、半日寝かせたものを使用しているとのこと。
粉は小麦粉なのか強力粉かははっきりしませんでしたが
たぶん雰囲気的に小麦粉でしょう。(適当)

つぎに種類ですが
ROTI CANAI(ロティチャナイ)→プレーン
ROTI PISANG(ロティピサン)→バナナ入り
ROTI TELUR(ロティテルー)→卵入り
ROTI TISSUE(ロティティシュー)→砂糖味
ROTI SARDEN(ロティサーディン)→鰯の煮込み入り

大体のお店でこれだけラインナップがある。

次に、ROTI CANAIの作り方。

①丸めて寝かしておいた生地を手のこぶしサイズに延ばし
手で生地にオイルを塗りたくる。

②さらに手のひら大くらいまで延ばして生地の厚みを均一にしたら
左の手の甲を上にして生地を持ち
右の手の平を上にしてスナップを利かせるように
10~15回くらいたたきつけながら延ばしていく。

③十分に伸びたら縮まないよう両端を抑え
左右を二つ折り上下三つ折りにしてから鉄板で焼く。

④両面にほんのり焼き色がついたら鉄板からおろし
両手で左右からクシャっとつぶすようにしてフワっとさせたら完成。

ここで実際に作っている様子が見られます↓
http://www.youtube.com/watch?v=njsPe6q4ZWI

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: マレーシア

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/8-7e9e85bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。