07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

マトンの日 

レッスン、マトンの日。
こちらではヒツジではなくヤギがマトン、ラムと呼ばれている。
どうりでマトン料理はたくさんあるのにヒツジを見かけない訳だ。

4時間遅れで先生到着。



キーマ
マトンローガンジョシュ
マトンビンダルー
マトンコルマ
マトンビリヤニ
ドーサ
イドリー
アッパム
マサラウッタパム
オニオンチャツネ
ココナッツチャツネ
ヨーグルト



キーマ

chennai8 067



挽き肉のカレー。
キーマといえば、マトン。日本みたくチキンは使わない。
肉は結構大きめで、1cm角くらいのものを使った。
シンプルだけど、これまでのカレーの中で一番美味しい。
マトンはチキンよりも味が濃いのでグレイビーはマトン味一色になるけど。




マトンローガンジョシュ

chennai8 078



カシミール地方のカレー。
レッドチリ多めでかなり辛いけど美味しい。
使用しているマトンが柔らかくて良質だからだと思う。

ローガンジョシュっていうのは赤く着色する樹皮を指すようだ。
今回は手に入らなかったので使用できず。
カシミール地方に行ったときに手に入れてみよう。

マトンビンダルー

chennai8 084



ゴア州のカレー。
大量のチリと酢を使った辛くて酸っぱいカレー。

じゃがいもを入れるか入れないかで先生とケンカになる笑
手持ちのレシピと先生は入れる派。
僕が以前見たインドの料理番組では入れてはダメ派。

実際はどっちだ? ゴアに行ったときにでも確かめよう。
(→結局確かめるのを忘れる・・・。入れる派が多い。)

ドピアザといいチキン65といい、いろんな説があるので
混乱してしまう。偉い人にでも統一してもらいたい。


マトンコルマ


chennai8 064



以前教えてもらったチキンコルマは残念な味だったので
今度は完璧なコルマをお願いした。
ヨーグルト、ココナッツ、カシューナッツ、ポピーシードを使って
コクを出す。
前回よりは大分美味しい。けどこれが先生の限界か(失礼)
やっぱりインド人と日本人では味覚がかなり違う。
アレンジは必要だ。



マトンビリヤニ

chennai8 105



前回のチキンビリヤニは、ミックス式だったのに対して
今回はお米とグレイビーで層をつくるタイプの
ハイデラバード式で教えてもらった。
最終的には先生が混ぜてしまったので代わり映えしないけど。
塩加減がきつかったので今度レストランで改めて
食べてみることにする。



ドーサ

chennai8 100



南インドの名物クレープ。
具にポテトマサラを詰め込んでとお願いしたが
先生は既にグダグダモードでつくる気力は無かった。

ドーサは薄くてパリっとしたのが美味しいと思う。
味が単調なので、厚いドーサは食べるのが途中でしんどくなる。
日本でもドーサは徐々に浸透してきているし
めちゃくちゃ美味しいというものでもないので
お店のメニューには加えないと思う。

イドリー

chennai8 087



南インドの名物蒸しパン。
極めて庶民的な味。そのままだとあまり美味しくない。




アッパム


chennai8 103



ケララの名物クレープ。
スリランカではアッパー、ホッパーと呼ばれてるもの。
2時間過ぎたので先生がグダグダになり
鍋に焦げついたのでつくるのを途中で断念。



マサラウッタパム


chennai8 088


ドーサの厚いバージョン。
マサラが付くとトマト、オニオンが具として入る。
玉子入りもある。



オニオンチャツネ


chennai8 075



オレンジ色のチャツネ。
これがオニオンチャツネだとは
恥ずかしながら初めて知った。
良く日本でも見かけたのにてっきり
ココナッツチャツネの一種かなと思い込んでいた。
誤解が解けて良かった・・・。
ココナッツチャツネより好きな味。
シャロットを使うとさらに美味しいらしい。



ココナッツチャツネ

chennai8 076



ドーサに必ずと言っていいほどついてくる定番チャツネ。


ヨーグルト

chennai10 003



ヨーグルトって意外と簡単に作れるんだなぁ。
目から鱗だった。
出来たては酸味が少ないのでとても美味しい。
気づいたら1日で1リットル食べてしまった・・・。

ヨーグルトの作り方。
ミルクを沸騰 > 冷ます > 大さじ一杯のヨーグルトを入れる。>
常温でフタして一晩寝かす > 出来上がり!

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 南インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/81-1678488a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。