09/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./11

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

サンバルラッサムの日 

レッスン最後の日。



サンバル


pondi=kobaram 004



前回よりもダルを多めに使ってドロっとさせた
野菜カレー。これはライスではなくドーサやイドリーなどの
TIFFIN(軽食)と一緒に食べるものらしい。



ラッサム

pondi=kobaram 007



前回とつくり方が変わっただけで、味は一緒。
本場のラッサムはとても苦いか酸っぱいかのどちらかだ・・・。
先生のは苦い。


ポテトポディマース

pondi=kobaram 010



たまにミールスを頼むとついてくるポテトの炒め物。





パヴバジ pav bhaji


pondi=kobaram 002



パンジャーブ州のポテトカレー。
Pav =パン bhaji = ポテト の意味で、
本当は付け合せに四角いパンがついてきて
カレーと一緒に食べる。


ココナッツライス

ご飯をダルと一緒に圧力鍋にかけて炊いたら
ベチャベチャになって原型とどめず・・・。
とてもじゃないけどココナッツライスと
呼べる代物ではないので写真は取らず。
こっちの人はべちゃっとしたご飯を平気で食べるけど
個人的にこれはかなり苦手だ。

先生のレッスンはこれで終了。
紆余曲折あったが、何とか100品以上教えてもらった。

もちろん全てのインド人がそうとは限らないけど、
信じられないほど時間にルーズだし
一日経つと意見が変わるし
ゴミ袋があるのに床に捨てるし
ほとんど謝らないしお礼も言わないし
ともかく不満は尽きない1ヶ月だったw
料理ばっかで缶詰状態が続いていて、
リフレッシュしにくかったのもさらに負担だった。

最後のほうはこっちもかなり苛立っていたこともあり
感情的になって先生のプライドを傷つけてしまったりして
人間的にダメダメだった。

ここはインドだから仕方ないけど
こんなことで参ってたら先が思いやられるなぁ・・・

でも振り返って見れば、支払った金額分以上の効果は
あったと思う。
そして、そもそも南インドでインド全土の料理を
教えてもらうこと自体に無理があるんだなぁと今さら気づいた。

北に行ったらまたなんらかの形で
料理を教えてもらうことにしよう。

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 南インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/83-604fc849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。