07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

ドピアザ 

コヴァーラムビーチ5日目。

シーズン中なので宿代が高いのが辛いのもあったし
ここのレストランの味付けも大体わかったので
今日で移動することに。

やり手オーナーが不在だったので注文してないメニューも
教えてもらった。

チキンドピアザ 90RP


kobaram to mumbai 001


チキンカレーより手の込んだ作り方。
日本のシディークで食べたドピアザに味がそっくり。
使っているスパイスが似ているからだと思う。
というかもしかすると同じ銘柄かもしれない。



その他
ビーフフライ 40RP
ケララ名物。このレストランの裏メニューで
唯一ケララっぽさを感じられる料理。
相変わらず辛い。ビールが欲しくなる・・・。

チリチキン 90RP
別名酢鳥(酢豚じゃなくて)?
思いっきり中華料理。


料理も結構教わったし、そろそろ他の場所に
移動したくなってきたのでクイロンへ。

クイロン→アレッピーはバックウォーターと呼ばれる
水郷地帯をクルージングできる観光地。
シーズン中だからかわからないけど、クルーズが400RPという
お財布に厳しい金額だったので
船に乗らずクイロンをスルーしてアレッピーへ。

アレッピーのKTCゲストハウスで一泊。
オーナーは日本語が少し話せて、大阪のレストランで
働いていたらしい。

現金主義のやり手インド人っぽい感じ。
でも部屋の壁は竹で出来ていて自然と調和した作りで
凄くリラックスできた。

テーマ: カレー

ジャンル: グルメ

カテゴリ: 南インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/94-2875936f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。