07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

PAGE TOP

エッグビリヤニ 

引き続きコーチン。

ボートジェッティーと呼ばれる船で
宿泊先のエルナクラム地区から観光のためフォート地区へ。

コーチンのフォート地区はポルトガル領だった名残があって
教会があったり、緑が多かったり、町並みはヨーロッパ風。



車通りがかなり少なくて、静かで過ごしやすそうな場所なので
お金に余裕があったら長居してもいいなぁと思った。
でも南のマッタンチェリー地区を歩くと、一気にローカルな雰囲気になって
とても同じ島とは思えない、観光地の影の部分を感じた。



エルナクラム地区に戻り、ジャンクション駅近くのレストランで
食事。

エッグビリヤニ 45RP


kobaram to mumbai 055



なんだかお米が小さい。
ちゃんとサフラン使っているっぽくてところどころお米が
黄色い。でもサフランの香りが弱いので人工的なエッセンスによる
ものかもしれない。

コーチンにはもう少し滞在したかったけど
ちょっとばかり退屈になりそうだったので移動を決意。
午後6時、カルナータカ州のマイソール行きのバスに乗る。

バスの中ではとても退屈なので
お腹が空いたときに食べたくなるインド料理ベスト3(暫定)を考えてみた。


一位はやっぱりベジミールス。


サンバル、ラッサムは個人的に味噌汁を超えた存在になりつつある。
ぶっ掛けご飯の要領でドバっとカレーをかけて手で混ぜて頂く。
手で食べないと美味しさは半減。
食感が心地よいキャベツと豆のポリヤルや
ヨーグルトが付いたらもう言うことなし。
これほど健康的で満足感のある食事はなかなか無いと思う。



二位はビリヤニとライタ。

ライタはヨーグルトに野菜が入った日本人にはなじみの無い料理だけど、
スパイシーな米料理のビリヤニとヨーグルトの酸味が意外とマッチする。
でもキュウリが入っているのは個人的には×で
具はパクチー、タマネギスライス、グリーンチリが理想。


三位はパロタ

クロワッサンみたいな何層にもなっている生地のものが美味しい。
合わせるカレーはサンバルというよりは、グレイビー固めの
多少リッチなカレーがいい。
でも少しオイリーなのがたまにキズ。

カテゴリ: 南インド

comment (0) | trackback (0) | 編集

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://viridiancurry.blog73.fc2.com/tb.php/96-7eab4097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。